過去の教員採用試験に向けた取り組みの記録を残しています。


by epson_sound
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:教採受験記(2004年)( 5 )

c0004035_19232060.jpg本日11時、通知書が届き、念願の二次試験合格が決定しました。

今まで応援してくださった皆様、ありがとうございました。
メールを頂いた方、電話してくださった方、電報を贈っていただいた方、感謝いたします。
無事採用された暁には、不祥事を起こさぬよう精進いたします。

これからもこのブログでは、教員採用試験に突破するために有益な(と思われる)情報を収集していきます。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。









※2005年2月16日追記
旧ブログよりコピーのため、コメントまで保存できませんでした。
綾花さん、masked_rider_mmmmmさん、むうさん、まゆこさん
コメントありがとうございました!
[PR]
by epson_sound | 2004-10-13 20:32 | 教採受験記(2004年)
9月9日、二次試験(小学校)を受験してきました。
試験の様子を書いていきます。


二次試験(於 長崎県教育センター)
※試験は9/6から9/10までのうち、指定された一日で受験。A班(9:00集合)とB班(9:30集合)に分かれます。
<A班>
午前:論作文/課題面接/個人面接
午後:適性検査/パソコン実技
<B班>
午前:適性検査/パソコン実技
午後:論作文/課題面接/個人面接
になっていました。他の日は不明。
私はB班でした。以下B班の内容です。

More
[PR]
by epson_sound | 2004-09-11 13:39 | 教採受験記(2004年)

一次試験合格者発表

長崎県教員採用試験の一次試験の合格者がネットでも公開された。
私が受験した小学校は定員60人のとろ、一次合格者は84名。二次の倍率は1.4倍である。ここまで来たら、絶対最終合格まで辿り着きたい。
[PR]
by epson_sound | 2004-08-30 13:05 | 教採受験記(2004年)
行ってきました、長崎県教員採用試験(小学校)
今年で2回目の受験で、長崎県は初受験。当日の流れを時系列に記録しておきます。
初受験の雰囲気が伝わればいいのですが。


第1日目:7/24(於 長崎西高等学校)

7:30 西高到着
いきなり暑い。まだ受験者は少ないが入り口は混雑している。
私は前日に校舎配置やクループを確認するため下見に行ったのでそれほど困らずに済んだ。
教室で最後の見直しをする。8:10までには荷物は廊下に出さなくてはならない。
初受験のため、教室の他の受験者は現役大学生?が多いような印象。やや、若い。
臨採経験者は別の教室に分けられている。

8:10 注意事項(放送)
試験官入室。
校内放送で注意事項が流れる。その後試験官からもちょこちょこ言われたけどあんまり覚えていない。ふとこの1年、今までやってきたことを巻き戻して思い出す。すると「…なんだオレ、こんなにいろいろやってきたんじゃんか!こんなオレが周りの奴に負けるわけがないぜ!」と妙に盛り上がって落ち着いてしまう(後で考えてみるとテンパってます)。


8:30 教養試験
問題はA4サイズでホッチキスで綴じてある簡素?なもの。両面印刷。9:00を過ぎたら挙手(あきらめ?)により退出可能。教室内では写真票で本人確認が行われる。問題をひと通り解いた後に見直す(見直す時間があったと言うとかなり驚かれた)。自己採点の結果、教職教養は90〜85%、一般教養は85〜80%程度の手応え!いいっちゃ?

9:20 教養試験終了
時間が来ても解くのを止めない受験者がいて試験官困惑気味。他の受験者も困惑気味。そんなことしたらかえって悪印象では?なんて思う。問題用紙はそのままにして教室を出る。問題回収の間は、教室に入ってはいけない。その後9:40までは見直し等が可能。9:40から午後の動きについて放送がある。養護教諭・中高英語の受験者にも何か言ってたけど聞いてないです。

9:50 専門試験
難しい…かも。しかし自己採点の結果は80〜70%くらいの出来映え。見直しでミスを2つ発見!ついてる!他の人の出来が気になる。

11:20 専門試験終了
昼休憩に入る。午後の集団討論に割り当てられたグループの集合時間まで各自待機。時間があるので家に帰って水浴びでもしてくるか?と思うが、テンションが下がりそうなのでグッとこらえて敷地内で待つ。

14:00 体育館集合
私はDグループだったので14:00に集合するようになっていたが、実際にはこの20分程前から名前の確認が始まっていた。来ていない人はチェックされ、係の職員が何度も名前を呼ぶ。これが成績に関係することはないと思われるが、かなり早めに体育館に行っておくのが正解。各自集合時間は変わるので要チェック。知り合いと出会ったならば試験の出来不出来を話し合っても吉。しかし体育館内はすごい混雑。待っている時、近くにいた女の話がくだらなさすぎて、しかも声が大きくて非常に不愉快になる。暑いからね、イライラしちゃうんだよねきっと。でも来年はオマエは小声で話してね。

14:10 教室移動
用意された教室で集団討論についての説明があり、そのまま課題を提示される。14分で自分の考えをまとめ、1分で当論用の教室へ移動(実際は1分での移動は無理!)。従って、討論の時間は若干短くなると思っておいた方が良い。

14:25 集団討論開始
面接官は4人。1人はすこし離れて座っている。この人は民間企業の偉い人か教育プロパーではない市民?のような感じ。3人並んだ真ん中の女性は…筆記試験の試験官だった。
討論は6人グループで行われるが、今回は1人欠席者がいたので5人で討論。ちなみに4人以下の場合は討論時間が25分に短縮される(説明がない可能性有り)。要注意。で、今回私が一緒になったメンバーは自分以外はほぼぶつけ本番だった様子で、いまいち盛り上がらず。仕方がないので自分が司会者っぽく振舞ってしまう。予備校で「司会は避けた方が無難」って言われたのに。まずいなぁ。みんな言葉遣いも怪しい。自分もつられてしまったかもしれない。しかし全員に話を振ることは出来たし、時間内にひとことずつまとめを言ってもらうことも出来た。臨採経験者のグループだとひとりひとりの発言が長くなったりするらしいし、運も関係する難しい試験だなあと感じた。ちなみに面接官は我々の志願書は手元に置いていなかった様子。なので、志願書にアピールを書いておいたから安心、とは思わずに再度アピール出来るように準備しておかなければいけない。失敗。それから、課題が書かれたプリントも持っていなかった。これは把握しているとは思われるが。

15:00 集団討論終了→音楽実技へ移動
誘導無しで動いていいかわからず迷っていたが、結局自分達で移動しなければならず、慌てて移動。音楽は課題がいくつか決められているのだが、周囲の教室から聞こえてくる音で何を演奏して歌わなければならないのかわかる(いいのかなこんなんで)。今年の歌は「ふるさと」、伴奏は「もみじ」だった。評価者は2人で、歌と伴奏のどちらから始めてもよかった(他の教室では指定されるケースもあったらしい)。募集要項には「オルガン」と書かれていいるが、実際には電子オルガンで、足下のブーカブーカするやつは踏まなくてOK。キーボードのタッチが非常に軽いので、ピアノの重い鍵盤で練習するのはやめておくのが正解。あと61兼(5オクターブ分?)なので、私の用に3オクターブしかないミニキーボードで練習していると戸惑います。
伴奏は人それぞれ、いろんな型でやっていました。メロディがないタイプも。ミスをすると評価者の鉛筆がピッと動きました…2回ピロって間違いました。
歌は最初の音をおオルガンで確認して、アカペラ。ハズい。元気良く!と思ったけど、ふるさと…まあ音程は外さなかったはず。


音楽実技が終わったら、そのまま各自帰宅できます。
そんなこんなで、16:00には家に帰りました。
[PR]
by epson_sound | 2004-07-25 18:47 | 教採受験記(2004年)
いよいよ。
昨年秋からこの日のために準備してきたすべてを発揮する時が来た!
皇国ノ興廃此ノ一日ニアリ。良民一層奮励努力セヨ。







手応えはかなりありました。
とりあえず悔いはなし。
猛暑の中、思ったよりしんどかった。
受験体験記は後日詳しく(忘れないように)書くことにする。
とりあえず明日は体育実技。
[PR]
by epson_sound | 2004-07-24 21:38 | 教採受験記(2004年)