過去の教員採用試験に向けた取り組みの記録を残しています。


by epson_sound
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

東京アカデミーについて

夏には試験がやってくる。わかってはいても、なかなか自分でスケジュールを立てて受験勉強を進めていくのは難しいもの。何とかしなくては。そこで

1:図書館などで勉強
2:大学の先輩/教授に聞く
3:予備校に通う
4:通信講座
5:とりあえず部屋を掃除する

くらいのことは誰もが思い浮かべると思います。
私の場合は、大学卒業後数年が経っており、独学は難しいと思って勉強1年目は「東京アカデミー」という予備校に通いました(現役時代は教師になるつもりがなかったので勉強すらしていませんでした)。予備校に通うことを検討している方のために、予備校でどのようなことをするのか、書いてみようと思います。





<東京アカデミーの教員採用講座についての概要>
■ 平日コース:平日10:00〜夕方(1日2科目/1回2時間30分程度)
■ 土日コース:土日朝〜夕方(1日3科目/1回2時間程度)

<料金>
■ 私の場合(平日コース2月〜7月)で¥500,000!でした。
■ 土日コースは、2月〜7月で¥300,000くらいだったと思います。
※平日コースより土日コースが料金は安くなります。(総授業時間が短いので)
※受講開始時期により、料金は上下します。もっと早く入れば高くなり、遅く入れば安くなります。

<カリキュラム>
■ 教職教養
■ 一般教養
■ 専門教養 ※専門教養はカバーしてくれない教科もあります。
■ 論作文講座(オプション)
■ 面接対策
■ 集団討論対策
■ 二次対策(一次合格者対象)
■ パソコン対策(オプション)

<その他>
■ 自習室が使用可能(22:00まで)
■ 講議はMDに録音され、欠席しても貸し出してもらえる(期間限定)
■ 板書もコピーされていて、後から閲覧ができる
■ チューターさんに相談ができる


…このような感じです。うろ覚えの部分もあり、また教室によって違いがあるかもしれませんので気になる方は公式HPでチェックしてみて下さい。どの教室でも無料体験講座を開いていますので、参加して雰囲気を感じるのもいいと思います。

実際に通ってみての印象は次回詳しく書いてみたいと思います。
[PR]
by epson_sound | 2005-03-26 23:06 | 教採勉強法(2004年)